ネットで復活弘法倶楽部「弘法倶楽部」セレクトショップホームへ戻る

「弘法倶楽部」セレクトショップ

仏画ポスター5点セット

弘法大師空海

地水火風曼荼羅

ヤントラ

金剛界曼荼羅

胎蔵界曼荼羅

「仏教絵画には興味があったけど、掛軸を掛けるところがないなぁ」と、購入を躊躇されてきた方に朗報です。

仏教美術入門としては最適な価格に、邪魔にならない寸法の仏画ポスターのご紹介です。

日本画の額縁サイズですので、画材店などにて既製の額に入れて飾ることが出来ます。

弘法大師空海

下醍醐寺にある国宝・五重塔内の平安時代に書かれた「現存する最古の弘法大師・空海の肖像画」をモチーフに弘法大師を色鮮やかに再現いたしました。
寸法:579mmX279mm

地水火風曼荼羅

東洋思想では、人間も大自然も「地」「水」「火」「風」の四大で構成されていると考えれています。

この地水火風曼荼羅は、人・動物・自然の「すべて」が描かれています。

宇宙の中心にある無限の高さを持つといわれている須弥山を海が囲み、海には様々な生き物がいます。そうした世界が、虚空に浮かんでいる様子が描かれています。

古代の人たちにとって、地水火風曼荼羅はの地球や宇宙全てを描いた世界です。

地水火風曼荼羅を眺め、仏様の気持ちを想うというのはいかがでしょうか?
寸法:508mm×390mm

ヤントラ

ヤントラは聖なる宇宙の姿を図式化したもので、護符としても優れた力を持つとされます。

その抽象的に描かれた、気高い宇宙という名の「精神世界」は、肉体という衣を脱ぎ去った仏たちでもあります。

その心の中に広がる悟りの世界…形の定まらない渦巻く水の流れとは、相反する全てが完璧な調和とそれを包み込む静寂。

この絵を前に、静かに深く考え、感じることによって、真理の把握を助けていただきましょう。
寸法:508mm×390mm

金剛界曼荼羅

密教経典「金剛頂経」をもとに描かれ、九会(成身会、三昧耶会、微細会、供養会、四印会、一印会、理趣会、降三世会、降三世三昧耶会)から成る曼荼羅です。

金剛のように堅固な仏の智慧をあらわしています。
寸法:508mm×390mm

胎蔵界曼荼羅

密教経典「大日経」をもとに描かれ、大日如来の慈悲と智慧の光が世界の隅々にまで浸透してゆくさまをあらわしています。

中心部を「中台八葉院」といい、中央の大日如来の周囲を、宝幢如来、開敷華王如来、無量寿如来、天鼓雷音如来、普賢菩薩、文殊菩薩、観自在菩薩、弥勒菩薩、の八尊が取り囲んでおります。

中台八葉院の外周をさらに取り囲むかたちで、遍知院、持明院、釈迦院、虚空蔵院、文殊院、蘇悉地院、蓮華部院、地蔵院、金剛手院、除蓋障院、金剛部院、 が配置されております。

中心から外へと向う大日如来の智慧の働き、および悟りの世界への道程を示してもいます。
寸法:508mm×390mm

商品番号 pos-01set

価格 5,000円(税込) 送料別
数量
お問い合わせはこちら
弘法倶楽部会員募集!
アートアカデミー
骨で聴く.com