ネットで復活弘法倶楽部「弘法倶楽部」セレクトショップホームへ戻る

「弘法倶楽部」セレクトショップ

金剛五鈷鈴

金剛鈴は、修行中の行者が行の始まりに仏様をお呼びするために鳴らし、また終わるときにも仏様をお送りするために鳴らします。

金剛鈴は、金剛杵と同様に独鈷鈴・三鈷鈴・五鈷鈴・宝珠鈴・宝塔鈴という5種類の鈴があり、それぞれが五智如来を象徴しています。

柄の部分の金剛杵は、元々は古代インドの武器でしたが、密教では「仏の教えが煩悩を滅し、悟りを求める心」を表す法具として用いられています。

今回、ご紹介する金剛五鈷鈴は、金剛鈴の柄が弘法大師が右手にお持ちになっている五鈷杵になっているもので、五智如来の阿しゅく如来を象徴しています。

また、仏樣の五智(法界体性智、大円鏡智、平等性智、妙観察智、成所作智)も祈る人の五智も一体であることを表わしています。

この金剛五鈷鈴の妙音によってその場を聖なる空間へと浄め、煩悩を滅ぼし菩提心を呼び起こしてみてはいかがでしょうか?

お遍路など霊場参りのお道具としてもおすすめです。

寸法:高さ170mm×幅70mm
材質:合金製

商品番号 KGR-01

価格 12,600円(税込) 送料別
数量
お問い合わせはこちら
弘法倶楽部会員募集!
アートアカデミー
骨で聴く.com