ネットで復活弘法倶楽部「弘法倶楽部」セレクトショップホームへ戻る

「弘法倶楽部」セレクトショップ

双身歓喜天セット

ガネーシャは、元々ヒンドゥー教のシヴァとパールヴァティーの間に生まれた長男とされています。

真言宗では歓喜天(聖天)と呼ばれて天部の護法神として信仰されています。

元来は障害神でしたが、あらゆる障害を司る神でした。

そんな障害神ガネーシャを観音菩薩が女性の姿をとって近づいて夫婦となり、人間から障害を除去する善神となったのだそうです。

また、その抱き合う姿は、死の危機を脱し抱き合って喜ぶ夫婦の姿ともいわれており、財宝や夫婦和合、子宝の神として広く信仰されています。

置く場所を選ばない寸法ですので、これからご結婚をされる方へのちょっとしたプレゼントとしていかがでしょうか?

極小仏像 双身歓喜天 立像

立像は、同じ方向を向いて抱き合っている珍しいものです。極小仏像ですが、細工は細かく、足を踏んでいるのも再現しています。

材質:黄銅製
寸法:高さ30mm

極小仏像 双身歓喜天 座像

優しい抱擁は、見ているだけでも心が温まります。
全体的に丸みがあり、聖天の喜びと菩薩の優しさが伝わってくるようです。

材質:黄銅製
寸法:高さ21mm

商品番号 bs-g02set

価格 2,100円(税込) 送料別
数量
お問い合わせはこちら
弘法倶楽部会員募集!
アートアカデミー
骨で聴く.com