ネットで復活弘法倶楽部「弘法倶楽部」セレクトショップホームへ戻る

ネットで復活「弘法倶楽部」

「弘法大師」と「空海」

日本では「大師」といえば弘法大師を示す代名詞にすらなっています。空海と真言宗という結びつきとは全く無縁の次元です。まさに普遍化された証拠といえるでしょう。日本の歴史の中で、天皇から下賜された大師号を持つ人は27名もいるのにです。

そもそも「弘法大師」とは、延喜21年(921年)10月27日、東寺長者観賢の奏上により、醍醐天皇から空海に対して諡号が贈られました。
空海の「弘法利生(こうぼうりしょう)」の業績により「弘法大師」とされました。「弘法大師」の諡号が贈られたことにより、「弘法大師」は「空海」という歴史上の偉人を超越することとなりました。
21世紀の現在まで続く普遍化したイメージが定着し、各地で伝説や霊場を生み出すこととになったのです。

「空海」から「弘法大師」へと普遍化されるはるか前、原点である幼名は真魚といいました。
宝亀5年(774年)の生まれです。讃岐国多度郡屏風浦で生まれました。現在の香川県多度津町です。父は郡司・佐伯直田公(さえきのあたいたぎみ)、母は阿刀大足の娘(または妹)で三男でした。
15才のとき都に出て、18才のとき大学に入学しています。時代としては桓武天皇が奈良の平城京を長岡京に遷都した7年後のことでした。政情不安定な時期で、この3年後には平安京に2度目の遷都を行っているくらいです
大学寮に18歳で入学、しかし中途退学、20歳で山岳修行僧の群れの中に身を投じるという波乱の生活を送ります。
修行の道場としては、吉野の金峰山、紀州の高野山、さらには故郷である四国に及びました。

797年(延暦16年)、24歳で儒教と道教と仏教を比較し、仏教の優位性を示した戯曲、「聾瞽指帰」を著し、後に序文と後書きを加え「三教指帰」(上・中・下の全3巻)を完成させます。
しかし幼名の真魚から僧となった空海が、唐への留学に至るまで時期(20歳から30歳頃の10年間)は、謎に包まれています。「三教指帰」の著書以外に、修行場所や様子など、まったく分かっていません。
のちの偉業との関係で、各地での伝説が生まれる下地は十分に確立されたともいえます。

804年(延暦23年)、空海は31歳でした。
第16次遣唐使船の一員として唐へと渡ります。入唐求法の旅です。
実はここにも謎があります。よく比較される最澄は、同じ第16次遣唐使の一員ですが正式な官僧でした。それに対して空海は単なる一介の私度僧です。遣唐使として留学するわけですから、朝廷に対して留学の推薦や膨大な留学資金の支援等々が必要なはずです。これを山岳修行していた空海がクリアしている裏側は何か、そこに秘められた謎が隠されていると思われます。

長安は唐の都であっただけでなく、世界的な物資や情報であふれる世界一の国際都市でした。
空海は長安の青龍寺を訪れます。805年(延暦24年)、ついに恵果からインド、中国と伝わった密教の正式な後継者として指名を受け、すべての法を伝授されます。

806年(大同元年)、当初20年間の留学期間をわずか2年に縮め、空海は帰朝しました。このとき33歳でした。
その後の空海は謎に秘められた伝説時代と異なり、日本史上の表舞台へと躍進します。日本仏教の新たな創造はいうに及ばず、朝廷との関わり、満濃池の築堤等の公共工事、綜芸種智院という私立学校の設立など、その才能を余すことなく注いでいます。

空海の巨大な謎の中で、現代の科学者の視点から様々なことが論じられています。
そんぼ一つが山岳霊場と密教の修業道場との科学的関係です。古代から水銀の採掘地である場が道場となり、高野山の奥の院をはじめとする聖地一帯では、現在も水銀や金、銀、銅などの鉱石が埋蔵されていると言われているほどです。
また四国霊場と高野山を結ぶラインは中央構造線と一致する部分があり、各霊場と磁場との関係を研究する学者もいるほどです。英国のレイラインと同じように、空海の霊場は地球のエネルギーを取り入れているのかもしれません。これは埋蔵された鉱石との関係だけではなく、霊水に代表される「水」「温泉」にまで及びます。
空海から弘法大師へと変遷する過程で、地球のエネルギー、埋蔵された鉱物、水のそれぞれが伝説として根付いていたことを意味します。
空海の密教ラインは弘法大師の伝説ラインになり、各地での「お大師さま」という身近な存在になりました。

弘法倶楽部では、弘法大師の伝説地を単なる「伝説」としては扱いません。仮にそれが弘法大師ではなく高野聖により誕生したものであっても、そこに原点である空海の密教ラインの延長線と交差すると見ているからです。
弘法大師伝説に彩られた温泉地は、単なる開湯伝説ではありません。もうひとつの「遍路道」なのです。
弘法大師伝説をたずねる旅も随時公開していきますので、ぜひともチェックしてください。

青龍寺については弘法倶楽部会員に登録された方だけに、秘蔵の画像を盛り込んだ幻の小冊子をPDFで閲覧することができます。詳しくは「弘法倶楽部」会員募集をご覧下さい。



お問い合わせはこちら
弘法倶楽部会員募集!
アートアカデミー
骨で聴く.com